テラスハウス軽井沢編の第7話「I Erased Him From My World」雄大の涙の訳は?

テラスハウス軽井沢編「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」も第7話「I Erased Him From My World」に突入です。この記事では、テラスハウス軽井沢のネタバレと感想を書いていきます。動画を見逃した方向けにテラハの動画を無料で見る方法を書いています。

今週は、雄大と安未がデートに行った後、険悪なムードになった原因が語られます。
そして、安未の友人が軽井沢にやってきますよ。そう以前、爆弾発言をしていましたよね。
どんな会話が飛び出すか楽しみです!

また、雄大はお母さんと会います。どんなお母さんなんでしょうね!?

至恩とつば冴の関係はどうなっていくのでしょうか?

第7話もエピソード満載です♪

それでは、第7話のネタバレへGO!

テラスハウスの動画をすぐに無料で見たい方はこちらへ
 ↓↓↓
テラスハウス軽井沢編を無料で見る方法を書いてます♪

至恩が雄大に苦言

男性3人がリビングにいます。

雄大と安未がデートに行った日、夕食の買い物から帰ってから、雄大と安未の関係が険悪になり、お通夜みたいだと言った至恩が、スーパーの買い出しで何かあったのか聞きます。

「夕飯作ろうということで、買い出しに行ったんだけど、雄大は安未と2人で行きたかったのか?」と貴之。

「それはない」と言う雄大に、
至恩が「デートの時、相手が気を遣うような態度は男らしくないんじゃないかな?」と諭す。

「それは違う、違う、違う!」と雄大。
「口癖の‘違う、違う!’と言っても、俺は見ててそう思ったよ」と至恩。

「安未とちょっと、距離を置きたいの。何でそんな、イマイチぴんと来ないんだけど・・・楽しませられた自信が全くない」とショボンとする雄大。

至恩のアドバイスも、素直に聞けない雄大ですね。
違うと思っても、相手はどう思っているかをまず素直に受け止めると、雄大もかわいいのにねぇ。

【安未の不機嫌な理由は?

女子部屋で、安未がつば冴から、何があったのか聞かれる。
「家でご飯作ればと言う話になって一旦、家に戻ったら、このまま安未の運転でスーパー行こう」と雄大に言われた。
安未が話しているところへ、貴之が女子部屋に「おじゃましまーす!」と入ってきた。女子部屋に入るのは初めてらしい。

引き続き安未が話し出す。

「道もわからないし、初心者で夜は怖い。だから貴さんにお願いすればよくない?」と言ったところに、ちょうど貴さんが帰ってきて、「‘ショーン迎えに行くから、一緒に行くよ’って・・・‘貴さんも雄大行く?‘って聞いたんけど・・・」

「聞いた、聞いた。来る気配がなかったから、行かねえのかなあと思って」と貴之。

安未が続きを話す。
「女子席に座っている安未に、雄大が窓を開けてみたいなジェスチャーをして、‘何作るか決めた?’って聞かれ、何も決めてないって言ったら、‘グレープフルーツジュースよろしく’って言って雄大が戻ってしまった」と説明。

「2人で買い物に行きたかったかも?」と言う貴之に、
安未は、「‘何か悪いことした?’って聞いたのに、‘何もしてない’と・・・理由を聞いたのにヘラヘラで返してきて、もう無理ってなった」と、いきさつを2人に話す。

「雄大はすごく一生懸命考えてた・・・満足のいくような楽しみ方もできなかったのか・・・自己嫌悪みたいになって、へこんでるのかも・・・安未を責めてるんじゃない・・・かわいいやるですよ、雄大は」と貴之。

「そう思えるのは、距離があるから。お互い子供って気はする。精神的に安未もめっちゃガキだし。来てくれてありがとう」と安未。

安未は自分のことを、よくわかってるんですね。少なくても、雄大よりは!?貴之に聞いてもらって、笑顔も出てましたね。

安未の友人3人が軽井沢に!

安未の友人3人が、軽井沢にやってきました。みんなでお店に入り、安未にデートのことを聞きます。
「2人でアスレチック、めちゃめちゃハードル高くない?すっごく楽しい相手じゃないと楽しくなくない?」と友人。

安未は待ってましたとばかり、安未の運転でお願いしますと言われたこと、当日に行き先を教えられたこと、現場に行ってもテンションが変わらず、帰ってから空気がやばくなったことを話す。

それに対して友人は、「えっ、運転できないのに何で誘ったの?」、「きびしい!」、「シャットアウト」など、歯に衣を着せない発言を次々に飛ばします。

本当にハッキリ思ったことを、ストレートに言ってしまう友人の発言は、ある意味気持ちよく、こちらもスッキリするのは私だけ?

「いつもの安未の感じだよ。無理って1回思っちゃったってこと・・・あの人無理だから、安見の世界から消したの」と安未。

「もうダメだ!安未の世界にいない19歳!」と友人。
安未って、いつも自分に合わないと思った人は、自分の意識からいなくなり無視するということ?友人もいつものことだと、あまり意に介してない様子。

私はそっちの方が、びっくりなのですが!?やはり、テラスハウスではまだ安未の素が出せていないのでしょうねぇ!?

安未は、みずきにも「感情は特にない・・・無視しようとかそういうことも、別に思っていない」と話しています。「‘無’なんだ・・・それが一番やばいやつじゃん」とみずきも、しょうがないって感じでしょうかね。

ついに雄大の涙が!

貴之と雄大がリビングに座っている。

貴之が本当は2人で行きたかったんでしょう?」と言うと、

「もちろん、車の中でそれを言っても‘運転疲れた’って・・・おいしいものを作るために、気合入れてレシピを考えてたのに・・・そんなん言われて、俺がリードして作らなくても大丈夫、必要とされてないと思っちゃって」と雄大。

そうじゃなくて、期待してるのは雄大の方で、自分でがっかりしてるだけじゃないかと貴之に指摘される。

さらに「自分のイメージ通りに、行かなかったのは仕方がない。買い出しに2人で行けなくても、ああいう態度をとると安未を傷つけるだけ・・・大人気ない、自然にしてるのが一番・・・1人で冷静になって考えた方がいい」と貴之がアドバイスする。

それなのに、雄大は「ギスギスした感じでいたらよくないので、おれ行っていいですか?」と言う雄大に、貴之はキッパリ「行かない方がいいと思います」とくぎを刺す。

でも雄大は、その言葉には耳を貸しません。

安未とみずきのいる、プレールームへ・・・。本気か?雄大!?

雄大と貴之がプレールームに入ると、みずきはお風呂に行くと逃げていきます。安未は・・・黙って出て行ってしまいました!

「ここに来られるくらいのスタンスなんだ、ということはアピールできた。キョリを置きたいわけではない、ということを感じ取ってくれたはず」
とまあ、雄大はどこまでもポジティブです。ある意味、尊敬しちゃいます!

「それ以上でも、それ以下でもない」と貴之に言われ、雄大は、目を2本の指で押さえ、泣きだしました。
そりゃ、そうでしょうね。そんなに強がらなくてもいいのにねぇ!

その後リビングで、みずきと貴之が話しています。話題はもちろん、雄大のこと。

みずきは雄大が泣いてるのが、ドアの隙間から見えたと貴之に話します。

雄大が泣いた後すぐに、ケロッとしてゲームをしてるのを見て、わかんなくなり呆れた。以前、「料理頑張ろうな、おれも頑張る」みたいな話をすごくしたのにと、貴之も困惑している様子。

みずきも「もう、お手上げになったらヤバイよね」と言い、時々そう思っているようで、2人とも雄大に対して、お手上げ状態のようです。

雄大の母登場!

雄大がお母さんを、カフェに呼んだみたいですね。

「どう、元気?」とさばさばしたお母さん。

「最近、ちょっと疲れた」と言いう雄大に、「ごはんは?」と聞く母。

作ってもらっていると聞いて、母が「作るんじゃないの?お前が!」とげきを飛ばす。

「作る機会を見いだせない・・・6人にそれぞれの価値観があって、すげえ大変・・・自分で行きたくてきたのに、最近きつくなってストレス溜まってきてる」と雄大がこぼす。

「今までが甘い生活をしてたから、いろいろもまれた方がいい」と母に言われます。

それでも、「今日帰ったら、絶対100%何かある・・・本当に嫌だ・・どこかへ逃げたい」と母に助けを求めます。

「逃げるんかい!お前全部、今までも逃げてるから、それじゃダメなんじゃないの?」と母がキッパリ。

それに対し、仕事なら我慢できるけど、日常生活になるとキツイと、今までとは違うと理屈をこねます。

「1人が寂しいのに、団体になったら今度は大変だって?」母もあきれてお手上げですよ。

とことん困ってどん底体験をすると、開き直れるよ。きっと、そんな体験ができるチャンスだよ、このテラスハウスでの経験は!

至恩とつば冴がバスケを!

2人で体育館に来て、バスケをするようです。つば冴は2年ぶり。

「ぼこぼこにしちゃうよ」という至恩に、「お手柔らかに」とつば冴。

そう言いながら、さすが運動神経のいいつば冴は、シュートを決めます。そして、2人でハイタッチ。至恩も長身でブロックして、かなり上手。

「女子にも容赦ないから」という至恩に、「いいよ、よしよし」とつば冴。
2人の言葉のキャッチボールは、いつも聞いてて爽やかですがすがしい感じがしますね。
雄大と比較してw・・・

貴之と安未が一緒にお出かけ?

貴之は1つ上のスノーボーダーになろうと、スノボウェアを買いに行こうと安未を誘う。貴之の運転で車中、安未は楽しそうに話します。

貴之の第一印象は怖かったようです。また、水炊きがNGだったことも笑いながら告白。

そして、雄大とのデートのことも・・・
「2人で遊びに、行かなきゃよかった・・・2人でいれば、違う雄大が現れる」と思ったようです。

安未は、雄大に期待していたところもあったんですね。
でも、今は‘無’ですから!?

安未は、メンズのかわいいウェアを購入しました。試着している時の安未を見る貴之は、デレデレしていました笑。

みずきの元カレ?

プレールームに、至恩とみずきがいます。
みずきはテラスハウスに来る2か月前に、すごく好きだった彼に振られたそうです。

電話で「他に好きな人がいるんで、じゃあ」と言われ、だいぶ忘れかけてた。「今元気?」みたいな連絡が来て、どうしたらいいか心が揺れていると言います。

新しい人とうまくいかないのか、元さやに戻りに来た可能性もあると至恩に言われ、「どっちもクズじゃん・・・好きだったな。悔しいな、何か」と、みずきは、未練ありそうですよね。

居酒屋で至恩が本音を!

貴之と至恩が居酒屋で、乾杯をしています。

話は雄大のことに・・・

安未と雄大の2人の気まずい関係が、気になるようです。
「共同生活をしていくと、他人のことに気が使えないとうまくいかない・・・空気が読めないから、安未にも拒絶されてる」と至恩なりに分析。

それを聞いて貴之は、「嫌われても、うるさいと思われてもいいから、雄大に逐一言うことに決めた」と言います。
貴之は、本当に面倒見がいいですよね。みずきとお手上げだと言っていたのにねぇ!
気が長いというか、尊敬する!最年長だからか?

話は一転。つば冴への思いを至恩がポロリ。

「風呂上がりに、つーちゃんとストレッチをしていて、結構エロくてかわいい」とこれって飲んだ勢いの本音ですよね。

そして、試合前に祝勝祈願に善光寺に行こうと誘っていることも打ち明けます。

自分から好きなものとかの話をしないので、どういう子なのか知っておきたいとも、貴之に胸の内をもらしています。
💛の予感が!!

第7話の感想

私としては、久しぶりの安未の友人の登場にワクワクしました。でも以前の爆弾発言はちょっと、親子丼ぶりが美味しかったのか控えめな感じがします。

雄大がどうしてデート後に、不機嫌になったのか聞いても、雄大語録炸裂で???が頭の中で一杯になりました!

雄大のお母さん、安未の友人に負けていません。キッパリ、直球で雄大に話すところは、聞てる方もすっきりします。

みずきの元カレ問題。至恩のつば冴への思い。

これからどう展開するのか次回が楽しみです♪

テラスハウスの動画を無料で見られる方法を書いています♪
ドラマも映画も雑誌もすべて無料で見られます!!

 ↓↓↓
テラスハウス軽井沢編を無料で見る方法をこちらで書いています♪