テラスハウス軽井沢編31話ネタバレノアと聖南のチュウ問題動画を無料で見る方法!

ラスハウス軽井沢編も第31話に突入です。31話のタイトルは「Rambling Rose」。

この記事では、テラスハウス軽井沢「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

今週は翔平がついに卒業します。

そして、ノアと聖南のチュウ問題。そこに、優衣がどう切り込んでいくのか?
2人の関係は進展するのでしょうか?

31話もエピソード満載です♪

それでは、第31話ネタバレへGO!

貴之のイベントにサプライズ訪問

横浜での貴之のイベントに、綾と優衣が内緒で行きます。

貴之を見つけると、綾が「写真撮ってもらっていいですか?」と尋ねます。

「ちょっと困りますね」と貴之がジョークを飛ばします。

お弁当を買ってきたので、お昼ご飯を一緒に3人で食べようということに。

綾がイベントに行くのはサプライズだったと言います。

「感想は?」と聞かれ貴之は、「うれしかったよ」答えます。
「よかった」と綾。

貴之は、綾に誕生日にもらったトランクスを大事な時なので履いているといいます。「快適、履き心地最高!」と言う貴之を見て、綾も喜んでいましたよ。

このイベントに聖南も出演しているらしく、ヨガのイベントにいました。体が柔らかく、人間業と思えないようなポーズを難なくこなしていました。
すごくカッコいいです。

ノアと聖南のチュウの真相?

貴之と翔平が、2人で男子部屋にいます。

ノアと聖南が酔っぱらって、外でキスをしたことについて貴之に話します。

それを聞いて、貴之が「マジで?何で?」と驚きます。

「チューしたことはいいんですよ。俺は聖南さんのことが好きだったし。ノアも真摯な感じで、俺も好きだと打ち明けてくれて」

それなのに、「へらへらした感じで、チューしちゃったと言ってきたんでしゃくにさわった・・・もういいんだけどね」と翔平。

「外で誰もいないところで、こそこそはどうなんだろう」と貴之が言うと、
「マジ、モヤモヤさせるなよと思った」と翔平が吐露していました。

そして、その後リビングで綾の作った味噌汁を、優衣と貴之が食べていたところに聖南が帰ってきます。

貴之が「ちょっと、話したいことがあるんだけど」と聖南に言います。

そこへ、優衣が割り込んできて「順番に聞いていきましょう。そういうの」と口をはさみます。

「じゃあ。優衣先生に委託しますんで、この件は」と言って貴之も引き下がります。

ここから優衣の聖南への質問が続きます。

まずレベル0から
「聖南さんはキスが好きですか?」
「好きです。嫌いな人はいないと思います」

「キスはどんな時にしたくなりますか?」
「お酒が入ったときとかは高揚して、そうなりやすい」

「キスをするときは誰でもいいですか?」
「気になっているからキスするんだと思う」

そして、核心に行きます。
「この前のゲロチュー。ただチューしたいだけなのか?気持ち的に好きっていうのがあってチューしたのか?」と優衣が聞きます。

「ただチューしたいだけでチューはしない。だからきっと気になってたんだと思う」と聖南。

それを聞いて、「よかった。気持ちがなくてただキスをするのだけの関係になってほしくないと思った」と言って安心しているようでした。

ここで終わりではありません。

次は綾にバトンタッチ。

キャンプの夜の件について聞きます。

ノアのことをいつから気になりだしたのかと聞かれ、デートに女子部屋に誘いに来たくらいからだと聖南が答えます。

麻由や優衣とデートしてたから、あまり話もしていないし自分の出る幕ではないと思っていたようです。

そして優衣が「キャンプの夜に2人がいなかった時間があって、みんなで探したけど、その時からなのかなって思ってたんです」
と言います。

「ううん、全然違う。マジで違う」と完全に否定をしていました。

「順序は別にないとは思うけど、ただこそこそするのはこの家ではちょっとあれかもしんねえけど」と貴之が、口をはさみます。

「こそこそしてない」と聖南が語気を強めます。

優衣や綾は何かすっきりしない、モヤモヤな感じの表情でした。

スケボーデート?

リビングに貴之と綾と優衣の3人がいます。

貴之が「そう、スケボーいく?」と綾を誘います。

綾は「行きたい」と即答。
しかし、「死ぬかもしれないけど」と不安な様子。

「死んじゃったら困るね。ケガだけはさせないようにしなきゃ」と貴之は言っていました。

「死なないように、ちゃんとサポートしてあげてくださいね」と優衣がフォローしていました。

女子部屋に帰って、聖南に綾がデートに誘われたことを報告します。
優衣が日にちを早く決めた方がいいと勧め、男子部屋に行く綾。

貴之が「どうしたの?」と聞くと、「いつ行こうか決めるの忘れたから聞きに来ました」と言います。

ということで、火曜日に行くことになりました。

優衣の聖南への思い

聖南とリビングで2人になります。

「私言っておきたいことがあるんですけど」と切り出す優衣。

「気持ちを抑えていただかなくて大丈夫ですので。」と優衣。

「ノアのことは全然気にしてないし、もう何とも思ってないので私なんかいないと思って、ノアにアピールしてほしい」と言います。

「2人お似合いだと思うし、もっと仲良くしてくれた方が、みんなもすっきりすると思う。ノアが初めて来たとき‘お嫁にしてください’と言ってたのが本当になるかもしれませんね」と優衣。

聖南もノアと普通に話したいと思っていたようですが、優衣の手前気を使っていたと本音を話していました。

翔平の卒業

翔平がテラスハウスで作った曲を、卒業の前日にバンドのメンバーと一緒にテラスハウスで生ライブします。

「Rambling Rose」という曲を、翔平がみんなへの思いを込めて歌います。

歌を聞きながら、号泣するメンバー。

「僕、上村翔平は本日をもってテラスハウスを卒業します。今まで本当にありがとう」と言ってあいさつします。

その後、バーべQやそうめん流しをするみんな。

優衣が「大事な時に、嫌な相談一杯してごめんね」と泣きながら謝ります。翔平が一番話しやすかったそうです。

「いなくなっちゃうのは寂しいけど、新メンバー楽しみにしてる」という優衣に、みんな大爆笑!

聖南は「翔平ちゃんが仕事を一生懸命してるところとか見てきて、本当に魅力的は人だと思った・・・ドキドキもさせられたし」と話します。

「でも俺は、本当に好きだったよ」と翔平。
やっぱりカッコいいです!

貴之は「翔平のこの明るい性格が俺は本当に好きで。翔平が帰ってきたりいると、俺すごくうれしくて・・・それが明日からいないと思うと本当、めっちゃ寂しい」と号泣。

「この思い出は一生忘れないから」と翔平も涙があふれます。
そして、翌朝テラスハウスを卒業していきました。

31話の感想

聖南のチューの話題、優衣や綾とのやり取りは見ものでした。
結局、真相は闇の中!?

翔平の新曲は素敵でした。
感性は素晴らしいものを持っていますね。

明るく人に対して優しいし潔い。かっこいい翔平です。
本業で成功してほしいですね。

貴之と綾の距離も少しずつ近づいている感じです。

次の新メンバーはどんな人なのでしょうか?

今後の展開が楽しみです♪


テラスハウスの動画を無料で見る方法はこちらをクリック!
 ↓↓↓
テラスハウス軽井沢編を無料で見る方法をこちらで書いています♪