テラスハウス軽井沢30話動画を無料で見る方法!ネタバレ聖南とノアがキス?!にざわつく優衣

テラスハウス軽井沢編も第30話に突入です。30話のタイトルは「A Farce」。
この記事では、テラスハウス軽井沢「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

今週は貴之の誕生会です。綾は特別なプレゼントを用意していますが、気にいってもらえるのでしょうか?そして、2人の関係は!?

また、翔平とは友達でと断った聖南。
ノアと聖南の関係はどうなるのでしょうか!?

30話もエピソード満載です♪

それでは、第30話ネタバレへGO!

ノアが聖南を誘う

女子部屋で3人がいるところに、ノアが聖南に話があるとプレールームに呼び出します。

綾が「誘うのかな?」と言うと。「えー、面白い。意外とあるかも」と優衣は、表面的には冷静でした。

恐る恐るプレールームに行く聖南。

ノアが以前誘った時、「普通にランチだったら行くと言ってたけど、デートとして誘いたい」と言います。

「うーん・・・」といってた聖南でしたが、「行きましょう。デート」と承諾していました。

女子部屋に帰り、デートに誘われたことを告げます。

優衣に「楽しみですか?」と聞かれ、「あんまりノアとしゃべったことないから」と話していました。
「乗馬はお勧めしないですよ・・・半ズボンはやめた方がいいです」と優衣が笑いながら言います。

聖南が「平気?」と聞くと、優衣は「全然平気です。気にしないで楽しんでください」と答えます。

「ノアがそういうふうに、見てたっていうのが不思議。そんなにしゃべってなかったし・・・」と聖南。

貴之の誕生バーティー

キッチンで優衣と綾はあわただしく、料理を作っています。
2人とも手際よく、包丁を使ったりしていました。

聖南は、パーティーグッズを買って帰ってきました。3人で風船を使ったりして飾り付けます。

そこへ、貴之を連れて男性3人が帰ってきます。

「おめでとう!」と拍手で祝福!

翔平の合図で、みんなで歌を歌います。

「ありがとう!うれしいー!すげーうれしい!」と貴之は顔がほころびます。

綾が料理の説明をし、味見していないといいます。
貴之は「味見してないでこんなにおいしい!?」と言っていました。

翔平が席替えを提案。

綾は貴之の隣に座り、ビールをつぎます。
「悪いね」と言う貴之に、「いいと思う」と意に介さない様子の綾でした。

そして、プレールームに貴之を誘います。

「綾は特別に、貴さんに渡したいから呼びました」と言ってプレゼントを渡します。

ブランド品のトランクスを見て、「うれしー。こんなプレゼント何年ぶり・・・」と貴之。

トランクスを当ててみて「似合う?」と言う貴之に、「超似合ってる」と嬉しそうな綾でした。

カードを貴之が読み上げます。

「スノボーでいつパンツが破れても大丈夫なように。またお出かけ連れてってください。ステキな32歳になりますように綾」

4日間会えなくなるので寂しいと言う綾に、「寂しいな」と貴之が言います。

「絶対思ってないじゃん」と綾に何度も言われ、貴之も照れていました。

また2人で出かけようということで収まりました。

2人がリビングに帰ると、ケーキに火をつけて貴之が消します。

ピンクのティアラとろうそくのメガネが、なんとも言えない貴之でした。

「今日はしこたま飲もう」と貴之が言っていました。

聖南とノアがキス!

次の日の昼すぎ、聖南が酔いつぶれてまだ寝ている女子部屋にノアが来ます。

お昼一緒に食べに行かないかと誘い、一緒に行くことに。

場所はインドカレー屋さん。タクシーで行きます。

ノアが「あんま2人になることもないし、しゃべったこともないよな」と言います。

「うん。何か新鮮だね・・・幸せな休日だ!」と聖南はうれしそうです。

そしてノアが、「昨日のこと、覚えとる?」と聞き、「ところどころ」と答える聖南。

「マジ記憶がなくて俺も。多分、庭で吐いたんよ。そのとき、聖南さんが多分横におって。聞いた話やなんやけど、多分チューしてる」とノアが話します。

「マジで・・・聞いて知った?」と聖南が言います。
「したんかな?したんかな?」と聖南は答えていました。

真相はどうなんでしょうか!?

ノアに誘われたとき、優衣のことを考えたようですが、でも行こう―と思ったと聖南にいわれ、「めっちゃうれしいわ」とノアが答えていました。

綾が探偵?

プレールームで綾と優衣がいます。

昨夜の話になり、聖南がノアの膝の上に座っていたらしく、「聖南さんとノア君はキスするんじゃないかってくらいずっと近かったしね」と優衣が言います。

そして、綾は例のキスした場面を目撃していたらしいのです。

ノアの横で聖南が背中をさすっていたらしく、その後「えっ、えっ」みたいな感じになったそうです。

綾は、聖南からいってると推理していました。「絶体覚えてると思う、絶対覚えてる」と断言していました。

さらに、キャンプの夜のことも話題に。

ノアと聖南が酔っていて、いなくなったと言うのです。

あの状況で何もありませんて言うのは、ありえないので、昨夜が初めてのキスじゃないと綾は推測していました。

まるでコナンが、真相を分析して話している時のように、自信ありげな綾でしたよ。

さらに、聖南が「2人でしゃべったことないのに・・・」と先日話していたことについて、「何なんだろう?」と綾が言います。

優衣が「隠していたのかな?」と言うと、綾は「そういうこと」と言います。

聖南とノアはお似合いということで、2人の話は決着しました。

翔平がキチー!

男子部屋でノアと翔平の2人。

昨夜の聖南とチューして覚えてない話を翔平にします。

「チューしちゃったんよ・・・俺は覚えてないんよ・・・覚えとったらよかった・・・今日インドカレー食べに行った」とノア。

翔平は「まあ、ちょっとキチーね。そういわれてもちょっとキチー。全然意味わからん」と混乱する翔平。

ノアは「頑張りやす」と言います。

「頑張りやすとか言われてもマジ分からん・・・そんなにラフに話せる話じゃない。笑える話でもない。気持ちもよくない」と翔平。

ちょっと、ノアのデリカシーのなさを感じました。
と言うか、翔平の気持ちを考えると辛いですね。

30話の感想

正直、聖南とノアの想いが、よく分かりませんね。

恋心とは、理性や常識では語れないものだから仕方がないのかな!?

翔平や優衣のことを考えると、いろいろ考えさせられました。

それでも2人が幸せに、まだなってくれればいいかもしれませんね。

綾と貴之のことは、心から応援したいです。

次の展開が楽しみです♪

テラスハウスの動画を無料で見る方法はこちらをクリック!
 ↓↓↓
テラスハウス軽井沢編を無料で見る方法をこちらで書いています♪