テラスハウス第24話ネタバレ・感想!翔平が聖南にキス&優衣が号泣の訳とは?

テラスハウス軽井沢編も第24話突入です。24話のタイトルは「Out Of Nowhere」。

この記事では、テラスハウス軽井沢「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」
のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

今週は、ノアと優衣がこんにゃくパーティーに行きます!!

先週は麻由とノアは2人で夜を過ごしましたが、何もありませんでした。

ノアをめぐって、女子2人の関係の行方やいかに!

聖南の誕生日に翔平が食事に誘いますが、何か進展があるのでしょうか?!

第24話もエピソード満載です♪

それでは、第24日ネタバレへGO!

聖南の誕生パーティー

翔平が聖南をロンギングハウスという、フランス料理の店に誕生日のお祝いに誘います。

聖南は、今日誕生日だということを忘れていたようです。

2人は、乾杯と言ってグラスを重ねます。

翔平が「何か最近、えらいきれいにならんかった?・・・きれいなオーラがある」と

言います。

「前までは内面がいいと思っていた。一緒にいて楽しい・・・今は女性としても魅力を

感じるようになった」と翔平が続けます。

翔平が「こういうお店が、似合いますよね」と言うと

聖南は「こういうお店を選べる男が好き・・・ちゃんと女の子にしてくれる男性が好きな

んだ」と返していました。

そして、さらに店員さんが誕生日ケーキを持ってきて、翔平がハピーバースディを歌い、

店員さんにも参加してもらっていましたよ。

さすが、人をのせるのが上手ですね。

「お祝いさせてくれてありがとう」と翔平が言うと、

「いくつになってもうれしいね。ありがとう、幸せ」と聖南もうれしそうでした。

外に出てタクシーを待っている2人。

急に翔平が、聖南の顔をむりやり引き寄せてキスをします。

「え? え? え?」と突然の出来事に聖南は、言葉を失います。

そして、タクシーの中でも2~3回キスをしたようです。

テラスハウスでの2人の反応

翔平と聖南の帰宅が遅いので、みんなは心配しています。

麻由が「今日は帰ってこないんじゃないの?」と言っていたところに

2人が帰ってきました。

貴之が「長かったじゃん、へべれけに飲んだの?」と聞かれます。

「そうでもないね」と翔平が言うも、ノアの隣に座ると「酒臭いと」言われていました。

顔が赤く、かなり飲んでいる様子の翔平でした。

聖南は「寒いからお風呂入ろうかな」と言って、リビングを後にします。

男子部屋での反応

「あの、チューしちゃった・・・我慢できなくなって」と翔平が告白。

タクシーの中でも、浅めのキスをしたことを告げます。

驚く2人でしたが、ノアが「聖南さんの顔が女だった」と言います。

貴之は「とろけてた」と、聖南のいつもと違う様子を感じていたようです。

そして、ノアと麻由の2人で過ごした夜のことに話が行きます。

「自分でもわかるくらい無表情だった・・・いつ抜けようかと思った・・・

ちょっとお風呂に行ってくると言って、できるだけ一緒にいたくなかった」

ノアは「全然、麻由に対して興味はない」って思っているけど、麻由に告白されたわけでもないし、

困っていると貴之に話していました。

女子部屋での反応

聖南が翔平に「チューされた」と言います。

「えっ、口にですか?」と麻由が、

優衣は「軽くされたんですか、深かったですか?」と聞きます。

さらに、「受けとめたんですね」と優衣が言うと、

「えっ?とは思って、ちょっと受け止めちゃったかも」と聖南が言って笑います。

「どう思いましたか?」と優衣。

「ちょっとわかんない。今、結構テンパってる」と聖南。

聖南がキスシーンの説明をすると、「えっ!ワイルドっちゃ、ワイルドですね」と麻由。

「ちょっと、男を感じちゃったね」と聖南が言います。

「翔平ちゃんのこと、そんなふうに見たことなかった・・・びっくりした」と聖南。

これからどうするのかな?聖南は・・・?

次は、麻由の話になります。

聖南がどうだったかと聞くと、

「3審空振り!・・・全然私には、興味がなんだと思って」と麻由。

「でも、振り向いてもらうまで頑張ってみるけど」と、さすが麻由ですね。

「最初からうまくいったら、つまんなくない?」と聖南がフォローしていました。

2人でこんにゃくパークへ

ノアと優衣は、群馬県のこんにゃくパークに行きます。

天気が良くて、晴れ女だからと優衣が言うと、ノアも自分も晴れ男だと自慢していました。

お昼についたので、こんにゃくバイキングへ直行です。

混んでいて人がいっぱいです。

こんにゃくでできた焼きそばや、唐揚げなど優衣のおすすめの料理を紹介していました。

「唐揚げめっちゃ、おいしい」とノアも絶賛。

次は、こんにゃくのつめ放題に挑戦。

負けた人がアイスをおごることに・・・

ノアは器用で、ビニールからあふれるくらい山盛り入れていました。

2人で足湯につかって、アイスを食べます。

「また、来たい?」と優衣が聞くと、「週2回くらい」とノア。

「私は、週2はいいや」と言うと、「月1かな?」とノアが訂正していました。

ノアは軽井沢に来てから、麻由とご飯を食べに行ったことと、今回のこんにゃくパークに

しか行ったことがないと話します。

「次は、体を動かすところに行こう」とノアが誘います。

「乗馬体験どう?」と優衣が言うと、「乗馬行ってみたいな」とノア。

5月に行くことになりました。

翔平の決意表明

リビングで翔平に、こんにゃくパークについて2人が話をしています。

麻由が帰ってきて、こんにゃくがたくさん並んでるのを見て、

「にんにゃく、いっぱいある。めっちゃあるね」とはしゃいだ様子?!

麻由、優衣が出て、翔平とノアが2人話します。

「おれは近々、思いのたけを伝えようと思ってる」と翔平。

デートを、ゆっくりする状態ではないと思っているようです。

今プランを練っており、もう1回チューしたいとも言っていました。

女子部屋で不穏な空気が?

麻由と優衣の2人が、女子部屋にいます。

「今日楽しかった?移動が大変だったでしょ?」と麻由が聞くと、

「楽しかったです。私はただ、座ってるだけだったので」と優衣が答えます。

その後、

「どうしたの?」と麻由。

「何か聞きたいことありますか?」と優衣。

「別に、特にないかも。なんで?」と麻由。

「大丈夫ですか?何かあるかなと思って」と優衣。

「えっ、逆に何かある?」と麻由。

「いや、ぜんぜん。私はないですけど」と優衣。

それでも麻由を見ている優衣に気づいて、

「ぜったいに何かあるやん。どうしたん?・・・いいよ。思ってること言いなよ」

と麻由。

「いや、思ってること何もないですよ」と優衣。

麻由が気を使って、雰囲気を察して話している感じでした。

麻由はお風呂に行きます。

その後、聖南が入ってきます。

「どうしたの?お疲れやね」と聞くと、優衣は涙を流しながら打ち明けます。

「ちょっと、麻由さんとうまく話せなくなっちゃったかなと思うところがあって・・・

麻由さんが最初から、ノアのことを気になっていて、ノアと2人きりになると麻由さんの

の女の人の部分を感じる」と優衣が言います。

今まで誰かの好きな人と一緒に出掛けるという経験もないので、出かけてきたことを気軽

に話したいのにできないと言います。

それに対して、聖南が「今の気持ち行ってみたら?ためてるとこれからの生活がきつく

なるだけだから」とアドバイスしていました。

さすが聖南、人生経験をつんでいるだけありますね。

「話さなきゃ、解決できないですよね」といって、麻由のところへ行きます。

24話の感想

いやあ、翔平が動きましたね。

聖南は翔平の気持ちを知って、どう答えるのでしょうか?!

ノアと優衣は、同い年でおありいいお友達の関係ですが、これからどう進展するのでしょうか?

そして、麻由と優衣のぎくしゃくした関係は、修復できるのでしょうか?

今後の展開が楽しみです♪


テラスハウスの動画を無料で見る方法はこちらをクリック!
 ↓↓↓
テラスハウス軽井沢編を無料で見る方法をこちらで書いています♪