テラスハウス軽井沢編第21話ネタバレ感想・至恩とつば冴「カップルの営みはあります」で卒業へメンバー号泣!

テラスハウス軽井沢編も第21話に突入です。「Tune Up」。この記事では、テラスハウス軽井沢のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

テラスハウス軽井沢編21話の動画を無料で視聴する方法も書いています。

今週は、至恩とつば冴がついに卒業します!!

1度に2人抜けるとは、二人が下した決断は?卒業後の二人の関係も気になるところですね!どんな新メンバーが入ってくるのかも気になりますねー!!

そして、聖南と翔平はいちご狩りに行きます。

気になる貴之と麻由の関係は!?

第21エピソード満載です♪

それでは、第21ネタバレへGO!

聖南は仕事で韓国へ?

至恩と麻由がトランプをしているところに、聖南が韓国から帰国します。

大きな黒縁のメガネをかけているのが、気になる至恩。
至恩とつば冴がなぜか目配せをしています。

すかさず聖南が、「どこまで進んだの?」と2人に直球で質問します。
「俺は言ってもいいんですが、つば冴がね」と至恩がつば冴の顔を見ます。

「私はいいけど・・・」とつば冴が言うと、
「それではお答えします・・・1個質問していいですか?」と至恩が聖南に言います。

聖南は「ありがたい。答えてくれるの?」と返事をすると、
「まあ、お勤めというかカップルの営みはしています」と至恩が改まって答えます。

「おめでとう、つーちゃんからどんどんフェロモン感じるよね」と聖南。

すると師恩が、「メガネでっかいと思ったんですけど、鼻注射しました?」とこちらも単刀直入に質問します。

「むくんでるんじゃないかなー」とさすが聖南は、上手にかわします。
「でもね、いろいろ注射はする。ホルモンとか年だから勝てないから・・・」と素直に答えていました。

つば冴ののろけ話

居酒屋でフェアリーズの仲間3人と、つば冴が話しています。

北海道のチームから、来ちゃえばいいじゃないかって誘われていることを話します。

だけど、「代表目指すの疲れちゃった。楽しくするのがいい」とつば冴。
北海道のもとチームメイトがフェアリーズに残れば、帰ってくることも理由の1つのようです。

でも一番の理由は、違いました。
彼氏ができたことを、チームメートに発表。

彼が北海道に行っても関係が続けられるし、応援してくれると言ってることを話すと、チームメートの方が、恥ずかしそうにしていました。

「軽井沢に残るなら、東京に行きたいと思っちゃって・・・」とつば冴のおのろけ話は続きます。

さすがの山ちゃんも、「男にはまちゃってホッケーなんか、どうでもよくなったんじゃない。
ホッケーを頑張ってやっている姿がかっこよく、至恩が好きになった理由なのに」と言っていましたよ。同感ですね!

いちご狩りでテンションアップ

前回のそば打ちの後、翔平と聖南はいちご狩りの約束をしていました。

早朝から、いちご農園にドライブです。

車内で「何個食べれる?」と聞かれ、「聖南は100個食べたい」と即答。

2人は、美味しそうなやつを探そうと、色づくいちご農園で、

「あまっ、これかわいいね・・・パクパクしてほしいって感じ」
と聖南が言うと、翔平がいちごを下からパクリと食べます。

「これを君に捧げよう」と今度は翔平が、聖南にいちごを食べさせていました。

沢山食べた後、「まだいける?弁当作ってきたんだけど、気持ちいいところで食わん?」と翔平。

それを聞いて聖南は「男の人に弁当作ってもらったの初めて。翔平ちゃん、めっちゃうまい!うれしい!いちご狩り、ドライブ、ピクニック最高やね♪」と大感激でした。

その日の夜、男子部屋で翔平が貴之と話しています。

「聖南は外見ではタイプじゃないけど、内面はすごい好き。麻由は、好きなのかと思っていたけど、おっぱいしか見ていない。聖南はおっぱいないけど、好きだと思ってしまう」
と翔平。

おっぱい好きなのに、そうでない聖南を好きだって思うってことはほんまもんということかと貴之も解釈していました。

女子部屋では、聖南とつば冴が話しています。

翔平が弁当作ってきたのを、写メを見ながらつばに話します。

「結構、グイグイ来ますね」とつば冴が言うと、
「草食系じゃない?やさしさの塊。欲を言えば色気がない」と聖南。

‘ついて来い‘って言うのが欲しいみたいですね。
翔平は九州男児なんですけどね。

麻由が食事に貴之を誘う

貴之が翔平とリビングにいるところに、麻由が入ってきて「明日食事に行こう」と誘います。

「何食う、何食う?」と貴之が、急なお誘いに戸惑っている様子。

そこへ至恩が京都で撮影だったらしく、八ッ橋のみやげをもって帰ってきます。

昨日の聖南の大きなメガネの件を話題にします。

翔平は「俺は気づいていたよ」と言います。

「聖南がどんだけ身体を改造しようと、心を見てるから・・・みられる仕事だから、美への追及はとどまるところはない」とかっこいいことをおっしゃっていました。

翌日、貴之と麻由は中軽井沢のイタリアンの店に行きます。

「貴さん、麻由のこと嫌い?」と麻由が聞きます。

「あんまり周りにいなかったキャラだから、どう接していいかわからない。麻由が通った後は、お花がパッパッと咲いてる感じが麻由の魅力だと思うよ」と詩人のような答えの貴之。

貴之が「共同生活したことある?」とおもむろに麻由に尋ねます。

「そもそも友達も集団でできるタイプじゃなかった。共同生活は初めて」と麻由。

「だれかが料理作って、食べ終わったら自分のだけ洗って部屋に帰る。ちょっと出しっぱなし、やりっぱなしが多くて・・・やってもらったらありがとう、ごめんなさいみたいな」
と、寮長からのダメ出しがありましたよ(笑)

麻由は「ごめんなさい。気を付ける」と素直に謝っていました。
デートと言う雰囲気ではない感じでした。

2人が卒業を宣言

リビングでつば冴が至恩に、軽井沢に残ってホッケーを続けることを話します。

楽しみながら続けたいという気持ちと、ショーンに会えなくなるということもあって決断したらしいのです。

そして、2人で卒業することにします。

聖南は出かけていましたが、後の3人を集めます。

「ちょっと僕たち卒業しようかな。つば冴のホッケーのことも決まったし、今のチームで全日本をめざします」と発表します。

それを聞いて「違う、泣くところじゃない。ちょっと辛いね・・・悲しいとかはない。ちょっと顔見れんわ」と翔平が号泣。

「泣かないで」とつば冴。

「悲しいよりも寂しい。一生の付き合いになる友人ができたと思ってるし。めっちゃ寂しい」と貴之の涙。

3人で男泣きしていました。

2人で父への報告

至恩とつば冴は、父の店に行きます。

至恩が、「今日お父さんに、ご報告があって。つば冴と、お付き合いさせてもらっています」
と言って、つば冴のお父さんと握手します。

「至恩の代わりに俺、入ることできないかな?」とお父さんは茶目っ気たっぷりです。←テラハにです(笑)

「つば冴が男といるなんで・・・また、いろんなところを見つけてやって。いいとこいっぱい持ってるから」と、お父さんはつば冴への愛情たくさん詰まった言葉でした。

バーベキューで最後の晩餐

最後の夜、みんなで外でバーべキュ―をします。

言えなかったことないかと聞かれ、至恩は「本当に大好きです」と答えます。

つば冴は「おうちに帰ってきて、おかえりなさいが聞けて良かった。家にいないから、家事とかませっぱなしだし、みんなに会えてよかった。みんなでワイワイすることなかったけど、本当にうれしくて楽しくて・・・」とみんなに泣きながら話します。

そして、「本当に好きになってくれてありがとう」と至恩にいいます。

「お礼言われることじゃねえんだけどな」と至恩。

ワインのコルクを開け、ポーンといい音を立てていました。

翌朝、師恩とつば冴をみんなで玄関で送ります。

それぞれハグしていました。

「じゃあ、行ってきます」

「またね」と言い、車に乗ります。

貴之が軽井沢の駅まで、送ってくれます。

至恩とつば冴もしばらくお別れ。

改札で2人はキッスを💛

ついに至恩とつば冴が卒業です。さて、どんな新メンバーが来るのでしょうか?

女の子は家族3人で、軽井沢で話しています。
男の子はパイロット志望で、いずれ父の会社を継ぐようですよ。

21話の感想

ハッピーエンドで、つば冴と至恩が卒業してしまいました。テラスハウス軽井沢編が始まった時からのメンバーなので…。
もう少し幸せな2人を見ていたい気もしますが・・・!

これで6人の内、初期メンバーは寮長の貴之だけになりましたね。

翔平は聖南の中身が好きだと言う。聖南は翔平に色気が欲しいと言っていますが、この2人の関係も楽しみです。

そして、新メンバーはどんな2人でしょうか?楽しみがいっぱいですね!

次回の展開が待ち遠しいです♪


テラスハウスの動画を無料で見る方法はこちらをクリック!
 ↓↓↓
テラスハウス軽井沢編を無料で見る方法をこちらで書いています♪