テラスハウス軽井沢編20話ネタバレつば冴と至恩が付き合う?!恋の行方は…。

テラスハウス軽井沢編も第20話突入です。「A Fairy on a Split Road」。この記事では、テラスハウス軽井沢のあらすじ・ネタバレと感想を書いていきます。

今週は、至恩がつば冴に正式に告白した続きからです。つば冴は何と返事をするのでしょうか!?

2人の恋の行方はどうなるのか!?

翔平は聖南にアタックしていましたが、恋に進展するのでしょうか?

第20エピソード満載です♪

それでは、第20ネタバレへGO!

記事の最後にテラスハウス軽井沢編の動画を、無料で見る方法を書いています♫

つば冴の出した答え

前回、師至恩がつば冴に付き合ってほしいと告白しました。
つば冴は「答え、今言った方がいい?・・・答えは何となくまとまってる」と言います。

「じゃあ、お聞かせ願おうか」と至恩はかしこまって、つば冴の答えを待ちます。

「ずっと考えて気になっていたのは嘘じゃない。私も好き!」とつば冴。
「えっ、ってことは?」と至恩。

「私でよかったら、よろしくお願いします・・・いや、なんで、私でいいの?」とつば冴が言うや否や、
「かわいいよ!」と至恩。

最初のアイスホッケーの試合を見たとき、かっこよすぎたそうです。
そのギャップなのか、普段のつば冴はかわいくて応援したくなり、惹かれていったようでした。

至恩はそソワソワしていたたまれなくなったのか、貴之に話してくると言って部屋を出ます。

つば冴はニヤニヤして笑いながら、部屋を転げまわっていました。
ついに2人が付き合うことになって、私もうれしいです♪

リビングに入ってきた至恩をみて、聖南は「ニコニコしてどうした?」とすかさず聞きます。

「つば冴と付き合うことになりました」と至恩が照れながら答えます。

それを聞いて、「すげー!」、「うれしい!」とみんなが口々に驚きながらも祝福ムードに!
貴之と翔平は抱き合って喜びます。

そこへつば冴が下りてきます。
聖南は、「つーちゃん、おめでとう!」と言ってハグします。

みんなで乾杯!!

「いいな、触発されちゃう!」と聖南の発言に
全然、実感がないと言うつば冴。

「チューでもしたら実感出てくる!・・・プレールーム譲るから、部屋としてどうぞ!」
と、さすがレジェンド聖南の発言は違いますね!!

つば冴は、何と答えていいか戸惑っていました。

つば冴を駅まで送る至恩がまさかの行動に!

翌日、カナダにたつつば冴を、師恩が軽井沢の駅まで車で送ります。

初の海外でちゃんとチェックインできるかなど、不安を漏らすつば冴。

しばらく2人は会えないので、改札口でハグをします。
そして至恩が、つば冴にキスをせがむようなしぐさをします。

「えーここで!?」というつば冴。
そして、「えっ、いいよ!」と、2人はチュッと軽く口を合わせます。

本当に、爽やかな青春真っただ中の初々しさがあふれていました。

さすがの山ちゃんも「口と口がひっつくのが見えた。つーちゃんのああいうとこ見ると、ド青春だな」と感動してましたよ。

翔平と聖南がそば道場へ

翔平が庭で口笛を吹きながら、花を植えています。
そこへ聖南が「いつからガーデニング屋さんになったの?」と言って、外へ出てきました。

そば打ちに行かないかと聖南を誘い、一緒に行くことに♪

一方、至恩はテレビ電話をプレールームでしています。
つば冴はカナダは最高で、住みたくなったみたいです。

「早く帰ってきて!」と至恩に言われ、明日の飛行機に乗ることを告げます。
「好きだよ💛」と至恩がスマホに向かって話していました♪

翔平と聖南はそば道場で、2人ともエプロン姿でそば打ちの手ほどきを受けます。

粉を練って打ち、切るところからそれぞれが実践。かなり本格的です。

そして自分で打ったそばを、その後すぐに食べるようです。

「やばい、自分で打ったやつ。コシがあって美味しい!」
「普通にご飯に行くより、体験型で作るの面白い!初めて軽井沢っぽいことしたかも」
と聖南は、お気に入りの様子。

それを聞いて「もっと、軽井沢っぽいことしようよ」と翔平が誘います。
この2人、いい感じですよ♪

「安未と違って、一緒にいて楽。何言っても笑ってくれる」と至恩に話していました。

麻由と貴之が雪遊び

外は雪がすごくふっています。

貴之が1ヶ月たち、麻由の入居理由は何か聞きます。

「恋がしたかったから。」
「入居して初日で一目ぼれしたけど、いま完全に終わった」と麻由。

突然雪遊びしたいと切り出す麻由に、貴之は苦笑い!

2人で雪山を作り、スノーボードで滑ります。
「ナイス!イエー!」とハイタッチする2人。

貴之の背後から、雪を投げつける麻由。
「イタッ、冷たい!」とさすがの貴之も不意打ちされ、麻由に雪を投げ返して楽しんでいました。

つば冴がカナダから帰国

つば冴が帰国しましたが、至恩はあいにく撮影でいません。

おみやげは、メイプルクッキーです。
貴之、翔平、聖南は、カナダはどうだったか尋ねます。

つば冴は筋がいいとほめられ、オフでトレーニングすれば上位狙えると言われたそうです。
運動神経がいいんですね。本当に!

そば打ちの話も出て、今度はいちご狩りに行こうと聖南が翔平を誘っていました。
翔平もうれしそうで、行きたいと言っていましたよ。

この2人もいい感じですね♪

ラブラブな2人

師恩を迎えに行こうと思っていたつば冴は、早い新幹線で花束を抱えて帰ってきた至恩にびっくり!

つば冴を驚かせたくて、うそをついて早い便で帰ってきたそうです。

プレールームで2人は横になり、テレビを見ています。

手が冷たいので温めてほしいと、至恩がつば冴の手を握ります。
そして、「おいで!」と言って、つば冴に手枕をする至恩。

「俺、つば冴のこと好きって言ったっけ?」と至恩。

「うん、聞いた!」
「あれ、言ったっけ。うちが至恩のこと好きって?」とつば冴。

「うそ?今なんて言ったっけ?」と白々しく至恩。

そして、2人でキス💛

夜景を見る2人

つば冴は、夜景を見に行きたいと至恩を誘います。

小諸の町の夜景がきれいです。

かなり寒かったらしく、至恩はつば冴に自分のマフラーを
「温めておいた」と言ってかけてあげていました。

今は分岐点だと思っていて、方向性が決まったら卒業しようと思っていることを
至恩に告げます。

「遠距離マジキツイ!」とつば冴。
「想像つかない、やってみないとわからないし」と至恩も言っていました。

そして場面は変わり、つば冴は北海道のチームで練習しています。

元々Aにいたチームで、Bでだんだん上がってきたようです。
監督が、「軽井沢でキャプテンとしてやっていくのか、新天地でチャレンジして行くのか、競技ホッケーをやるなら腹くくった方がいい」と熱く語っていました。

つば冴は、どんな道を選択するのでしょうか!?

20話の感想

ついに師恩とつば冴が付き合うことになりましたね。よかったです♪
ヤマちゃんも言ってるように、本当に青春ど真ん中という感じの爽やかな2人です。

この先、離れ離れになってどうなるのか少し心配です!?

そして、翔平と聖南の関係も気になりますね!!

今後の展開が楽しみです♪


テラスハウスの動画を無料で見る方法はこちらをクリック!
 ↓↓↓
テラスハウス軽井沢編を無料で見る方法をこちらで書いています♪